ZN-208

幅広いニッケル共析率に対応
浴温度30℃においてもめっき処理が可能

新しいアルカリ型Zn-Ni合金めっき浴

LABORA Hシリーズ

LABORAは薄いめっき膜厚で、優れたレべリング効果とピットのない超光沢の被膜が得られま す。また、めっき皮膜は非常に活性で密着不良の心配もありません。
不純物に対して鈍感で、
頻繁な活性炭ろ過による作業もいりません。
光沢剤の消耗量が少なく、分解等による影響はなく安定しており、品質の信頼性と不良率の低減に大きな経 済的メリットが得られます。